ホーム » 日記 » 一番高額なキャッシュバックを受けたいんですが・・・・・|額だけにとらわれると危険です

一番高額なキャッシュバックを受けたいんですが・・・・・|額だけにとらわれると危険です

■とにかく高ければいい?

近頃、携帯電話各社でMNP戦争ともいえるべき顧客獲得競争が
起こっており、スマートフォンを乗り換え=お得なキャンペーン
という図式が定着しつつありますよね。


中でも人気のあるキャンペーンは、やはりお得な金額が目に見える
キャッシュバックキャンペーンではないでしょうか。


どうせ利用するならよりお得な方がいいというのは誰もが
思いますよね。


しかし「とにかくキャッシュバック額が高額な所!」という基準で
ショップ選びをしてしまうと、後で後悔してしまうかも
しれません。


まず一番勘違いされやすいのは、キャッシュバック=「現金」を
手渡しもしくは振込みではないという事です。


キャッシュバックにもいろいろと形があり、もちろん現金を
受け取る方法もありますが、金券の場合も、利用料金からの割引
という場合もあります。


例えばスマホカフェというショップでは「最大7万円の
キャッシュバック」と謳われていますが、そのキャッシュバックの
中にはソフトバンクの公式割引サービスも含まれている為、
実際に現金として受け取れるのは2万円程度のようです。


■額が高いと条件もきつい事が多い

このようにキャッシュバック額に割引サービスを含めて
書くことによって、よりお得感を強める事が出来ますし、
現金やギフトカードなどで還元する場合でも、
条件をきつくする事で回収を図っている所もあります。


キャッシュバックだけにとどまらず、どんなキャンペーンにも
必ずと言ってもいいほど「適用条件」というものが
設定されています。


例えばソフトバンクの公式割引サービスの「バンバンのりかえ割」
の場合ですと、スマートフォンの購入を伴う他社からの乗り換えと
特定のパケット通信プランの契約が利用条件となっています。


これと同じように、キャンペーンを受ける場合、有料オプションの
契約や一定期間以上の利用を条件として掲げられていたり、
クレジットカード払いを条件としている所もあったりします。


キャンペーン内容ももちろんですが、この条件もショップ独自で
定められていますので、契約前にはしっかり確認するように
しましょう。


■バランスのいいショップとは?

先述したように、いくらキャッシュバック額が高くても、
条件が厳しくてはあまりお得とは言えません。


例えば10万円のキャッシュバックを受け取る為に、
「他社からの乗り換え」と「合計月6千円の有料オプションを
1年間継続利用」という条件のあるキャンペーンを利用した場合、
本当にお得になる金額は28000円となります。


これを利用するなら、キャッシュバック額は3万円でも、
キャンペーンの適用条件が「他社からの乗り換え」というだけの
方が、2千円お得となるのです。


要は、キャッシュバック額が高い事よりも、キャッシュバックの
内容や条件面から総合的に考えて、バランスの良いショップを
選ぶことが大切という事ですね。


そのことを念頭に置いて、悔いのないお得なキャンペーンを
やっているショップを利用されてください!


Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。